「住信SBIネット銀行口座開設」のカードが届きました!
Pocket

「住信SBIネット銀行口座開設」のカードが届きました!

先日の記事で紹介しましたが、モッピーから実際に「住信SBIネット銀行口座開設」をしてみました。

◇住信SBIネット銀行口座申し込みからカードが届くまで

1.住信SBIネット銀行口座申し込み

住信SBIネット銀行に口座申し込み下のが6月6日です。

モッピー(moppy)から「住信SBIネット銀行口座開設」をしてみた!

2.郵便局から受取日確認の手紙が届く

郵便局から受取日確認の手紙が届いたのが6月12日です。

住信SBIネット銀行口座」の場合、ネット銀行なので

銀行通帳はなくキャッシュカードが届きます。

私の場合、キャッシュカード受取時時に本人確認する方法を選んだので

キャッシュカードが郵便ポストには直接届きません!

キャッシュカードの受取方は、2つあります。

  • 受け取り日時を指定して、その時に身分証明書を提示してキャッシュカードを受け取る
  • 直接キャッシュカードを保管している郵便局で受取る方法です。

3.「住信SBIネット銀行口座」のキャッシュカードを郵便局で受取る

6月15日に郵便局に出向き「住信SBIネット銀行口座」のキャッシュカードを受取ってきました。

当日は土曜日でしたが、休日窓口が開いていたので助かりました。

私の前に3人並んでいましたが、5分くらいすると自分の番が回ってきました。

郵便局に提出・提示するのは2つです。

  • 先日自宅に届いた「受取日確認の手紙
  • パスポート・運転免許証など「身分証明書

私は、身分証明書に「運転免許証」を提示して、

私の場合は、すんなり行ったので5分くらいで、

住信SBIネット銀行口座」のキャッシュカードを郵便局で受取る事が出来ました。

※封筒の中にはカードが2枚入っていました。

1枚目は「キッシュカード」で、2枚目は「認証番号カード」です。

◇ネット銀行をおススメする理由!

1.銀行口座開設に「印鑑不要」!

申込は、ホームページやスマホから直接ネット経由で行うので「印鑑不要」です。

※ただし、郵便局からキャッシューカードを受け取る時には印鑑が必要です。

2.コンビニATM手数料が安い

2019年現在は一般の銀行のキャッシュカードで、コンビニで24時間出し入れできますが、

手数料が掛かります。

住信SBIネット銀行の場合、振込手数料とATM手数料が一定回数(2~15回)無料になります。

私は以前から「新生銀行」を使っています。

以前は、24時間セブンイレブンからの出し入れ手数料は無料でしたが、

昨年あたりから、有料となりました!!

※実は、「振込手数料とATM手数料が一定回数(2~15回)無料

が今回「住信SBIネット銀行口座」開設した理由の1つでもあります。

3.住信SBIネット銀行同士なら振込手数料が0円

住信SBIネット銀行は、他行への振込手数料については上限付きで無料になります。

住信SBIネット銀行同士の他名義への振り込みであれば、

回数制限なく無料で利用することができます。

◇住信SBIネット銀行をおススメする理由!

住信SBIネット銀行をおススメする理由はざっとみても10も有ります。

  • ATMでお金を下ろすのが月2〜15回まで無料
  • 住信SBIネット銀行同士での振込手数料は何回でも無料
  • 他行宛振込手数料が無条件で月1〜15回まで無料
  • SBI証券とハイブリッド預金で連携すると普通預金の金利が高くなる
  • スマプロポイントが貯まる
  • ミライノカードとの連携でよりお得に使える
  • 他の銀行から自動入金できる
  • 自動振込で振込する時間が省ける
  • 目的別口座で貯金する楽しみが増える
  • 住宅ローン金利が低い

◇住信SBIネット銀行のお金を下ろせるATM

住信SBIネット銀行のお金を下ろせるATMは以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ビューアルッテATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

◇住信SBIネット銀行に興味を持った方!

住信SBIネット銀行に興味をお持ちになった方は、

是非1度、モッピーに無料登録してから、

住信SBIネット銀行の口座開設をしてください。

※モッピーのポイントが付きますよ!

moppy-logo